• ともに笑いともに学びそしてともに生きる

みなさん。こんにちは。

全国障害者技能競技大会を知っていますか?

様々な障害を持った方たちが、パソコンや清掃、木工技術などを競う全国大会です。出場資格は、各都道府県で開催されるアビリンピックで優勝された方となります。

今年は栃木県での開催です。来年は沖縄県です。

そのため11月16日~19日の日程で、行ってきました。ワード・プロセッサ部門に出場のM・Yさん、DTP(ポスター制作など)部門に出場のS・Hさんの2名が出場するためです。

開会式では、ハンドベル演奏や栃木県知事をはじめとする来賓あいさつなど、予想より豪華な演出でした。

今大会は、全国から365名の選手が出場。ハイレベルなためか、あおばから入賞される方はいませんでした。では、競技に出場した方の感想です。

◎DTP部門 Sさん
自分の力を発揮でき、良かったです。最後まで気づかない間違いもありましたが、悔いはありません。勉強をもっとして、次の全国大会に出たいです。

◎ワード・プロセッサ部門 Mさん
ミスはありましたが、楽しんでできました。また全国に出場できるように勉強します。

全身全霊で競技している方たちの緊張が見ている側にも伝わってきたり、プロ並みなデザインの方がいたりと、全国大会ならではの独特な空気でした。

大会期間中は、天候に恵まれ気持ちの良い4日間でした。

(編集H.Sato)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です